Profile
Categories
Selected Entries
Recent Comments
  • 【写真】★JEAは美しい世の中を創造する。〜ニホンウナギ 世界初の親魚捕獲!〜
    たくちゃん (09/23)
Recent Trackback
Archives
Bookmark
Search This Site
Others

JEA * 日本芸能代理人組合 〜芸能スカウトマンの組合〜  

★秘伝公開!メルマガ⇒http://www.mag2.com/m/0000269586.html
★スカウトマンになりたい方に、資格の発行をしています。
★スカウトアシスタント募集中♪(時給・月給・歩合・パートあり)
★モデル・歌手・俳優・バンド・アーティストとして活躍したい方をプロデュース♪

JEAの目的:【美しい世の中を創造し次世代にリレーする】
〜人は、生命を輝かせ、美の世界を創造するために生まれてきた〜 

★今すぐお問い合わせ⇒ jea_info@yahoo.co.jp
<< 【写真】★JEAは美しい世の中を創造する。〜ニホンウナギ 世界初の親魚捕獲!〜 | main | 【写真】★夢に向かって自信を持って進む。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
【写真】★JEAは美しい世の中を創造する。〜ミツバチが海鳥を助ける〜
f
何年もカラスに悩まされていた海鳥たちに思わぬ味方が現れた。
東京のコアジサシという海鳥の営巣地では、小さなミツバチたちがガードマンの役目を果たしているという。

東京の羽田空港にほど近い大規模な下水処理施設では、今年、郊外からミツバチの巣を屋上に運び入れた。
この施設の屋上には、オーストラリアやニュージーランド、パプアニューギニアなどから渡ってくるコアジサシが巣を作る。
その数は多い年には4000羽にもなる。

コアジサシは国際的には特に指定されていないものの、日本では絶滅の恐れのある種を記載したレッドデータブックで絶滅危惧II類に指定されている。
空港付近に巣を作るコアジサシたちは、これまでずっと東京を飛び回るカラスの被害に遭ってきた。
5年前には60羽ほどのカラスが執拗にコアジサシを襲撃し、約300個の卵と160羽のヒナが犠牲になっている。

砂利や小石が広がる裸地に営巣するコアジサシは、カラスの格好の餌食となりやすい。
コアジサシを守るNPO法人「リトルターン・プロジェクト」の増田直也代表は、「シェルターを作ったり、手すりにカラスが留まれないように糸を張り巡らせてたりもしてみたが、どれもあまり効果はなかった」と語る。

そこで、都水道局の担当者がリトルターン・プロジェクトに「銀座ミツバチプロジェクト」を紹介したという。
銀座ミツバチプロジェクトは2006年3月に発足したNPOで、このNPOは、銀座の商店街にミツバチの巣箱を置き、都会のど真ん中に暮らす人たちに農業について教えている。
華やかな商店街の一角にある建物の屋上に巣箱が置かれ、約15万匹のミツバチが街中の植物から花粉や蜜を集めてくる。
銀座だけでなく近隣にある皇居や日比谷公園の植物からもハチミツが採れるという。

 座ミツバチプロジェクトの高安和夫理事長は「ミツバチを使ったカラスの撃退には効果があると考えている。
専門家によると、野生のミツバチには巣に近付く黒い物体を攻撃する本能があるらしい」と話す。
ミツバチはこの本能で黒いクマにも対応しているという。
ハチミツを狙う敵から巣を守るための本能と考えられている。

コアジサシが巣を作っている下水処理施設「森ケ崎水再生センター」では、昨年7月から11月にかけてミツバチの巣箱1箱を屋上に設置し、今年5月にはもう1箱追加した。
リトルターン・プロジェクトの増田代表によると、「現在、この場所のコアジサシの巣は約2万匹のミツバチによってパトロールされている」という。

同代表は「コアジサシとミツバチは“良き隣人同士”としてうまくやっているようだ。ただ、この営巣地は広大なので良い結果を期待するのはそれほど簡単ではない。カラスのほかにもハヤブサやチョウゲンボウなどの猛禽類も飛来する。もともとコアジサシは条件によってその年の営巣地を変える性質があり、今年度はまだ営巣が確認されていない状況だ。もっと長期的に見る必要があるだろう」とも述べている。

Photograph by Klaus Nigge

(NATIONAL GEOGRAPHIC より)

b にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
JUGEMテーマ:転職活動


Posted by 理事長: 佐藤美希
●『美』のニュース / 21:27 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 21:27 / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://jeainfo.jugem.jp/trackback/378
TRACKBACK