Profile
Categories
Selected Entries
Recent Comments
  • 【写真】★JEAは美しい世の中を創造する。〜ニホンウナギ 世界初の親魚捕獲!〜
    たくちゃん (09/23)
Recent Trackback
Archives
Bookmark
Search This Site
Others

JEA * 日本芸能代理人組合 〜芸能スカウトマンの組合〜  

★秘伝公開!メルマガ⇒http://www.mag2.com/m/0000269586.html
★スカウトマンになりたい方に、資格の発行をしています。
★スカウトアシスタント募集中♪(時給・月給・歩合・パートあり)
★モデル・歌手・俳優・バンド・アーティストとして活躍したい方をプロデュース♪

JEAの目的:【美しい世の中を創造し次世代にリレーする】
〜人は、生命を輝かせ、美の世界を創造するために生まれてきた〜 

★今すぐお問い合わせ⇒ jea_info@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
★美しい世の中になる。
人は忙しさの中に放り込まれると、
自己を見失い、
普段なら絶対にしないような間違いを犯してしまいます。


どんなにすぐれた人物や、
どんなに沈着冷静な人であっても、
忙しさの中では信じられないような間違いをする場合があります。


忙しさは、
物理的にも心理的にも人からいっさいの余裕を、
奪い去ってしまいます。


今の日本で大きな社会問題になっている交通事故も、
その多くは現代人の忙しさに起因しているのではないでしょうか。


人生はつねに、
どうするかの判断の連続です。
忙しさで自分を見失っている状態で、
いい判断ができるとは思えません。



『 忙しい 』 という字は、
『 心が亡びる 』 と書きます。


心が亡びていては、良い発想や、良い世の中など創れません。



だからと言って、
目の前の人や、世の中を変えようとしても、
変わるわけではありません。


まずは、自分だけが、イキイキしていればいいのです。


自分の心を、
常に、イキイキする状態に保ち、
日々過ごすのです。


そうすれば、自分のイキイキした心の波動が、
世の中に押し広がり、
いずれは、美しい世の中になるのです♪



by 佐藤






JUGEMテーマ:ビジネス


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 21:31 / comments(0) / trackbacks(0)
★人は見かけに惑わされてしまう。
外見は中身とはちがいます。

外見が似ていなくても、
中身は兄弟のように近い場合もあれば、

外見は似ていても、
人格はまるで異なる場合もあります。



人種が違っても、
皮膚の下にひそむ遺伝子は7%以下のちがいしかないということです。

しかも、
同一人種内の方が、
遺伝子のちがいは大きいとのことです。


こんなこともわかっていて、
しかも、
「 人を見た目で判断してはいけない 」と言っているにも関わらず、
どうしても、見た目に惑わされるのではないでしょうか。


人の外見から道徳観や知性を読み取るのは容易ではありません。

通常、
人の個性や性格は、
その人のおこないを通じて徐々に把握できるものです。


しかし、
現実には、見かけのいい人は、
おこないも大目に見られるのです。

そして、
見かけのよくない人は、
短絡的な判断をくだされるのです。

例えば、
太っている人が食べ歩きをしていたら・・・
「歩きながら食べるとは、食い意地が張っているなぁ〜、だからあんなに太るんだ」
と思われがちです。

そして、
痩せている人が食べ歩きをしていたら・・・
「忙しくて食べる暇がなくて、歩きながら食べるんだぁ〜、だからあんなにスタイルがいいんだ」
というふうに・・・。

同じ行動をとっていても、
こんなにも、評価が違うのです。


見かけが『 キレイ 』な方が、
必ずしも心もキレイではないとわかっています。

でも、
人は見かけに惑わされてしまうのです。



by 佐藤


JUGEMテーマ:ビジネス


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 11:54 / comments(0) / trackbacks(0)
★すべての人の中にあふれんばかりの愛がある♪
子供も大人もみんな愛情豊かで、思いやりがあります。

しかし「思いやりをどのように相手に表現するのか」
というコミュニケーション能力が、不器用なために、
思いやりがないと勘違いされることもあるのではと思います。
また逆に、勘違いすることもあるでしょう。

今、思いやりの技術を身につけている子供はどれぐらいいるでしょう。

勉学は大切なのは、いうまでもありませんが、
学歴を重視した教育と、人に対する思いやりの教育と、
人間のねうちにおいて、どちらが重要でしょうか。

人間の教育にとって何が大切かを、
根底から見直さなければならない様な気がします。

なぜなら、
思いやりの技術を、
一人ひとりがきちんと身につけた上で、
はじめて、社会生活が成り立っていくからです。

後になって、
あわてて思いやりの技術を身につけさせようとあせるより、

子供のうちに、
しっかり伝えたほうがいいのは当然です。

まず、
私たち大人が、
思いやりの技術を持つことです。


by 佐藤



JUGEMテーマ:夢・目標


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 08:17 / comments(0) / trackbacks(0)
★徳を積むと、キレイな湖になる♪
前進するか、後退するか、その場に止まるか、自分で決めること。

徳を積むか、悪行を積むか、何もしないか、自分で決めること。


『 徳 』 を 『 水 』に例えると、
徳を積むと、水がたまりキレイな湖になる。

何もしないと、その水が蒸発したり、流れでたりして、
湖の水は無くなり、湖の底にあるガレキが見えてくる。


徳を積み、
キレイな湖のような人生にするのか、

何もぜず、
ガレキのような人生にするのか、

悪行を積み、
ヘドロのような人生にするのか、


すべて自分できめること。


by佐藤



JUGEMテーマ:夢・目標
Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 07:07 / comments(0) / trackbacks(0)
★心のあり方までも分業化された。
戦後の日本は、
国民すべてが自由を獲得しました。

けれども、
宗教、生活、思考といったものが、
タテ割りの社会の中で、
すべて個別に切り離されてしまっています。

仕事だけでなく、
心のあり方までも分業化されてしまいました。

宗教はお坊さんに、
病気は医者に、
介護は介護士に、
政治は政治家に、
教育は先生に
というぐあいに・・・。

今、私たちに必要なのは、
統計上の推論や願望に基づいた空論ではなく、
もっと身近な日常生活に密着した社会や、
他人に対するこころくばりではないでしょうか。


by 佐藤



JUGEMテーマ:ビジネス


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 08:50 / comments(0) / trackbacks(0)
★人生がハッピーになる♪
16世紀ごろは、
醜さは、
『 悪や狂気や、危険のしるし 』でした。
奇形や醜さや、病気は、怒れる神が体に刻印したとみなされたのです。

ひどい話ですが、
「多くの場合、醜さは悪をも意味する」のでした。

それから、
『人相学』も発達していき、
「外見が似ている者同士は中身も似ている」とか、
「ある動物に似ている人間はその動物の性格特徴をもつ」などということが、
論じられてきました。

動物の性格特徴をそれぞれ調べ、それに当てはめたのです。
例えば、
ロバに似ていると「のんびりしている」
ウサギに似ていると「臆病」
といったぐあいです。



そういった観念が、
現代の人達にも残っているというのです。

このような観念がまだ残っているのですから、
能力があっても、外見だけで判断され、
世の中で活躍できない人はたくさんいると思います。

ですからいつも私は、
「見た目で損をしないで!」と声を大にして言っています。

それと、
「見た目だけで損をしていないか?」冷静に自分を見つめてください!

そして、
人はそれぞれに自分しか持っていない能力があるのですから、
「自分はなんの能力もない・・・」とか
「自分の外見なんてどうでもいい・・・」と思わないでください!


現に私は、こんなことを皆さまに言うことになるとは、
夢にも思っていませんでした。

「私にはなんの能力もないし・・・」
「外見なんてどうでもいい・・・」と思っていました。
思うどころか、意識さえもしていませんでした。

あるきっかけで、キレイになれたとき、
自然と人生が好転していきました。

そして、自然と人からの頼まれごとも増えていき、
タレントのスカウトまでするようになりました。

能力がどこにあるかなんて自分ではわかりません。
ある意味「自然と導かれるのだなぁ」と思います。

そして、今から思うと、
つくづく「外見で損をしていたんだぁ・・・」と実感します。

また、「世の中は不条理なものだなぁ」とも思います。
私の中身はたいして変わっていないのに、
見た目で、こんなにも人生が変わるのですから。


by 佐藤



JUGEMテーマ:ファッション


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 12:37 / comments(0) / trackbacks(0)
★あなたが意識していなくても、あなたは世の中をつくっている。
私たち日本人は、
けっして不親切ではないし、
むしろやさしい、思いやりに富んでいる国民だと思います。

でも、
戦後の経済成長がつくり上げた金と物中心の社会の中で、
それを発揮する方法を忘れてしまったのかも知れません。

仕事だけではなく、
心のあり方までも分業化されてしまい、
困っている人のために尽くすのは、
ボランティアにまかせて・・・。

そして、社会は誰かがつくってくれるだろうと思っています。

それを、自由というものだと信じているのかもしれません。



by 佐藤


JUGEMテーマ:つぶやき。


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 07:53 / comments(0) / trackbacks(0)
★自然と人が集まる方法♪
ある社長さんからこんな言葉を頂きました。

『 桃李不言下成蹊 』

(桃)ももや
(李)すももは、
(不言)ものをいわなくても、
(下)おのずと、
(蹊)みちに、
(成)なる。

「 桃や李は香りも良く、食べても美味しいので、自然と人が集まり、そこに道ができる 」ということらしい。

要は、自分が熟せば、自然に道が開けるとか、
自然に人が集まるということ。

ですから、小手先のテクニックやノウハウを学ぶより、
自己成長することが大切なんですね。


by佐藤


JUGEMテーマ:ビジネス


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 08:14 / comments(0) / trackbacks(0)
【画像あり】ほっぺ伊藤がサポートしている女性が、ミス日本グランプリ決定コンテストに出場♪
芸能スカウトマンほっぺ伊藤が、お肌や体型などボディメイクのアドバイスをしている女性が、ミス日本地区予選を見事に勝ち抜き、本線に出場しました。

本線に行ってきたほっぺ伊藤のレポートをご紹介します♪

   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   

miuni
ミス日本グランプリ決定コンテストに

行ってきました。


早朝から全国地区大会の予選を通過した

人たちが一同に集まって

グランプリを決定する予選が朝から始まりました。

3年前留学して太ったことを気にしていた彼女は

うちの事務所のタレントのお姉ちゃんで

妹の紹介で出逢ったのがキッカケでした。


3年前は今から10キロ以上太ってて

3サイズも大きかったのです。


それがこの3年で、全く無理のない痩せ方をお教えしましたところ、

とても綺麗になって

逢うたびにお礼を言われ、

本当に親子共々喜んでいただけました。


彼女にとってこれまでの道のりが自信にもなり

昨年、客室乗務員の試験を受け見事合格♪

取材も受けて雑誌にも載りました。


ダメもとで今回のミス日本のコンテストにも応募し

九州地区大会の予選を見事合格し、

色々なボランティア活動も精力的にこなし、

今日のグランプリ決定コンテストに参加したのです。


朝から、グランプリを決める予選がありました。

水着審査→1分間スピーチ→審査の流れで、進んでいきました。

残念ながら、グランプリにはなれませんでしたが

私的にはIちゃんはグランプリだと思います。



大会が終わって着替えて再会した時には

私まで一緒にウルウル泣いてしまいました。

誰もが経験できることでもないし

今日まで色々な経験が出来て

彼女は満足のようでした。


昨日は緊張から寝れない上にバナナしか食べれずで

疲れきっていたけれど、

達成感でなんとも言えない笑顔だった。


3年前の彼女とはまるで別人で

自信に満ち溢れていて輝いて見えました。


今日まで色々な事を通じてかなり成長したみたいだし。

今日はお母様と3人の特別な記念日になったので

ぃーーーーっぱぃ写真を撮りました。


ミス日本ブランプリ決定コンテストは

1/29の特ダネ  フジテレビ
   am8:00〜O.Aされたとのことです。

ほっぺもお母様とひょっこり

映っちゃってるかもしれません

もろ、カメラ向けられまくったのでォホホノホ

私にとっても、貴重な経験になったので

Iちゃんに感謝感謝です


この3年間笑いあり涙ありで楽しかったよぉ

Iちゃんこれからも、女磨きしよーねって感じです


何かに打ち込むって素敵ですね♪

私も、見習ってガンガン成長していけるように

日々を精一杯ガンバロォ

そんな1日でした


審査員にタレントが歯の方でお世話になっている

歯医者の先生がいたので

せっかくだから夫婦揃ってる所に歩み寄って

ぉはなししちゃいました。

この夫婦ハワイ好きなんだった

(最近むしょうにハワイに

本気で行きたいと思っているほっぺです。)

今度また医院に遊びに行こう


ぁと、うちでスカウトマンしていた

後輩の○○君を発見し、気付かないから

腕つかんだら

ビックラしててこっちもビックラこぃた

世間は狭いのぉ〜


どこの事務所も大体同じ事を考えてぃるのねん。

とにもかくにも、思い出の1日でした

by ほっぺ伊藤



JUGEMテーマ:ファッション


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 08:47 / comments(0) / trackbacks(0)
★人は働く時、それはお金儲けや、生き残りのためではない。
日本には、
『 職人魂 』 とか、 『 商人魂 』 というのが昔からあります。

近江商人の心得、
「 売り手よし、買い手よし、世間よしの、三方よし 」 とか、

住友家訓の、
「 浮利を追わず 」 とか、

「 お客様の笑顔を見るために努力する 」 とか、

優れた考えがありました。




人は働く時、
それはお金儲けや、
生き残りのためではなくて、
仕事に対するプロフェッショナリズムや誇りのためなのです。


by佐藤





JUGEMテーマ:ビジネス


Posted by 理事長: 佐藤美希
●理事長マガジン / 08:26 / comments(0) / trackbacks(0)